Que de bonheur!

なんてハッピーな毎日♪

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

3月から4月へ

flower.jpg
3月の終わりに、とても愛らしいピンクのアレンジメントをいただきました。
友人のりょうこちゃんが遠くから送ってくれました。
彼女は、いつも元気いっぱい太陽のようなかあちゃんです。
そんな彼女でも辛くて大変だった時に、
ひかりんからまさみさんに繋がったひとりでもあり、私にもご縁が巡りました。
(過去記事がどこかにあったんだけど・・・エヘヘ)

どうもありがとう!
ビックリしてすごく嬉しかった^^

もうだいぶ良くなっています。
体重も半分乗せても良いことになりました。
ただ、歩く時に折れたほうの足に全体重が乗るのはまだダメで、
だからまだ相変わらず松葉杖です。

慣れてはきましたが、両手がふさがっているってとても不便~!
大変なのはそれくらいです
タオルを使っての自主トレもやっています。

4月になって、ぐっと足の力強さを感じるようになりました。
いけるぞ、体重かけても大丈夫、という感じがわかります。
松葉杖に頼りすぎると、かえって転びそうになる。
無理はしないながらも自分の体を信じていけるそんな感じ。

五感を研ぎ澄ます感じで、足の感覚を痛みも含めて感じてみて
そして力を加えてみたりエネルギーを通す感じを体感しつつ・・・
この筋肉やここの筋は、どんな風に応えてくれるのか、なんて。

動きにくいから、片付けもままならないと思っていたけど
4月になったしやっていこう!と発奮!(フンガー)
そしたらちょうど良くまさみさんのブログ記事が
LIFE演出
ポジティブマインドは、行動とセットになっているお手本
それがまさみさん。
出来ることからでも良いから、
やっていくことが大切なんだよって
見せてくれます。

自分は今何をしているかな?と振り返って軌道修正するのにも
ぴったりの月初め。明日どうなるかを決めるのは今日!
そうそう、先日のNLPマスターコースでのひとコマ、書きたいことがあったのです。
忘れないうちに書かなきゃ。。。次回で!



病院の帰りに、食料品を買いに立ち寄り、キャベツを買ってしまったら
結構大変でした(汗)

1玉98円だったの!安くない?と思って
レジでもこれくらいなら大丈夫と思ってたのに~

リュックに入らん@@
手提げがぶらぶらして歩きにくいこと!
卵も買っていたら、つぶしてたな~良かった買わなくて^^

食い意地は怪我よりも強し。。。(^▽^)

yudukedon.jpg
そんな根性で持ってきたマグロを、ゆず胡椒を効かせてヅケにしました。
本来なら熱燗で、と行きたいとこですが(笑)
熊本産のスティックセニョールという細ブロッコリとあわせて
ヅケ丼!!うま~^^新生姜の漬け汁に漬け込んだゆで卵を添えて
ほんのりピンクで春っぽく演出。

しいたけと凍り豆腐のお味噌汁つき。


スポンサーサイト

  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

タオルでぐーっと

peony.jpg

近くの整形外科で術後のリハビリにいそしもうと思っておりました。
主治医に聞いて、新しい病院に行き、レントゲンを撮り診察を受けました。

2週間ごとに診て加重をしていきましょう。
という先生。

あ。先生、リハビリはどういう風に・・・?と質問したときに驚きのアンサー!

「リハビリしろって、言われました?」

は?

「いやだからね、リハビリ必要って向こうの先生に言われましたか?」

へ?・・・・・・・?
ええええええええええええええええええええええええええええええ~え
(超びっくりした)

この足だったら、曲がってないしリハビリは自宅で
タオルを使ってぐーーっと曲げ伸ばししたら良いでしょうね。

まぁ、1日に3回くらいぐーっとやったら良いですよ。


タオルで、ぐーっと。。。。。はぁ、そうですか。。。

了解しました。


自分の体は、自分で鍛錬デスネ先生!!
主体的な生き方は望むところですっ

リハビリに通うお金も節約できるしすべてはオッケーッす!

しっかりと大地を踏みしめるようになってから、
美しい歩き方や姿勢を見てもらって、効果的な筋肉をつけるプロに
学びます!あなたではなく。


・・・いやしかし、切った張ったのところまで、なんですねぇ。
チームで健康まで導くタイプの医療機関ではなかったのでした。
確かに、そんな医療体制では、医療費削減は難しいだろうな。ふむ。

曲がってくっついたりしてなくて、良かったなぁ~。しみじみ。
あとは、どこか最適な場所で姿勢と歩き方を体に叩き込んで
必要な筋肉を作っていけばいいのです^^

そういうわけで、タオルでぐーっとやっています。


FBで私が勝手にリハビリ仲間と呼んでいる、美しいMさんを
心で呼びながら。

いたーーーーーい!かたーーーーい!Mさーーーーん!(T.T)

まぁ、少しずつですが。曲げ伸ばししていけば、良くなるんだ。と念じて。
真っ直ぐを心がけつつ。

固まっているので、腫れたり色が悪かったりするんですが
曲げ伸ばしをして血流を良くしていけば、だんだんと治まると
元の病院のリハビリ療法士さんが請け負ってくれたので、
彼女を信じてがんばります。



  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

二本足で立つ

退院してからも1ヶ月は片足歩行でした。
先日、1ヵ月後の検診で、折った方の足をついても良いと言われましたー
いえーい!!

体重の内、10キロ分だけを乗せるようにしてね!
と言われまして「???」
どーやって10キロってわかるんですか?と聞いたら。

足を体重計に乗せて、10キロの目盛りになるまで加重して
それを体に覚えこませるんだよ!と。

なるほど当たり前のお返事。
はーそうか、そりゃそうだ!それなら出来る!(能天気)

で、リハビリの先生と一緒に体重計を床に置き歩行レッスン。
10キロって、ほんとうにちょっぴりでした。
派手にびっこひいてます。

友人には、今までよりも痛々しい歩き方だよ!と言われました。
まぁ、慣れてもいないので、ちょっとするとぐらついたりします。
ちなみにこの友人は、10キロ加重なのよ~と言ったら
「骨折した足に、10キロの重りを!@@」とびびったそうです。
んなわけあるかーい!

はてさて、知らないということは時に驚くべき誤解を生みますね。
少しずつ加重しながら歩行訓練するなんて、初体験だもの。

松葉杖が、片方だけになるのかと思ったら、それもまだでした。
ステップはゆっくりですが、快方へ向かっています。



話は変わり、先日福島県いわき市へ行ってきました。
友人のお父様をお見送りに。

友人はマサミライトさんをきっかけに知り合った、千春ちゃんの友達で
共に未来へのゴールへ向かって進む仲間の1人です。

入院したと聞いてから、あっという間でした。
元気付けに見舞いに行っちゃうぞ!ウルサイのが行っちゃうよ!
と伝えてもらったら、お父様は笑いながら
「(入院して)怒られちゃうなぁ」と言っていた、ほんの何日か後。

驚きながらもひかりんと一緒にいわき市入りしました。
まるでお父様が気を使ってくれたかのように、
行きの道はスイスイと進みます。
晴れていてドライブ日和。なんとなくじん、ときます。

千春ちゃんと待ち合わせて、こんな時なのに
久しぶりに会ってとても嬉しくて。
悲しいのに嬉しいという妙な気持ちになりました。

生きているとはこういうことなのだなぁ、としみじみ思いました。
泣きながら笑い、笑いながら泣く時もあるのだよね。
良いとか悪いとかいう話ではないのです。
生きていくということは私にとってそういうことだ、というだけ。

斎場で友人が出迎えてくれて、泣き笑いのくしゃっとした顔になっていました。
やはり会えて嬉しいと言ってくれました。
こんな遠くまでとか、私の松葉杖を見て心配するやらあきれてくれるやら。。。

お父様はシャイな方で、ともすればぶっきらぼうな印象の方でした。
そんなお父様も一緒に参加した去年の夏、BBQを思い出します。
皆が楽しくしている場に、少し離れて楽しそうに見ている様子や、
こっちへどうぞ!と声かけてもニコニコと恥ずかしがる様子が印象的でした。

帰り道で、お父様は楽しかったと言い、その後も何度もBBQの話をしていたと
友人から聞きました。
お孫さんたちが歓声をあげて川遊びをしているのを
見ている様子など思い出しました。

娘の友人までも、最後にこうして集まってくれて
きっとニコニコ見てくれていたに違いありません。


これからも友人たちと一緒に、たくさんの思い出を築きながら
ゴールに向かって進んでいこう。
ある時は一緒に、ある時はそれぞれに、励まし合い切磋琢磨し合いながら。
もちろん、楽しくげらげら笑いあいながら。

生き抜くこと、そんなことを考えたりもした日でした。



  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

素敵なステッキ

昔から、英国紳士が持つステッキに憧れていました。
シャーロックホームズとか、持っていますよね。

松葉杖を、今は二本使っていますが、
もうすぐ片方だけになり、
それに伴い折れた足に少しずつ体重をかけながら
歩く練習をします。
そして、かける体重の比率を上げつつ
今度は杖を使って歩きます。
たぶん。(まだそこまでいってないので)

けんけんジャンプも、慣れて来ましたし、
家の中ならそれで事足りるような感じです。

片方松葉杖になったら、どんどん歩いて、
杖は必要なくなる人もいるでしょうね。
杖なんて!と嫌がる人もいるかもしれません。

私は先に書いたとおり、杖持ち歩く英国紳士・淑女に憧れておりましたから(笑)
チャーンス!!とばかりに、ステッキ専門店を
覗きに行きました(*^_^*)

思い描いていたのは、銀色の髑髏が
ニヒルに笑うもの
もしくは、真鍮の薔薇の花…
すーっとまっすぐなタイプですね。
はぁ、カッコ良い〜(目がハート)

ですがしかし!お話を伺うと、そういった
タイプの杖は、体重をしっかりかけると
掌に負担がかかり痛くなる、と。
なるほどそうなると、Tの形をしたものが、
私の用途には合うようです。

しっかり握り、体重をかけて歩くための杖。
お店の方によると、若い人では骨折の後でも
それほど長期に使う人も少ないとか。

ふーむ。なるほど。そうだろうなぁ。
私だって、傘を持っててもしょっ中何処かへ
忘れてしまってますからねぇ。
手から離してどこかへ立てかけたりしたら
きっと忘れるだろうなぁ(笑)


倒さないための、ストラップやテーブルにかける時の
ストッパーなどなど、お洒落な小物も揃っています。
ラインストーンをあしらったり、ストラップは傘にも使えそう。

実はこのお店。
ステッキ専門店なのは、社長さんご本人が
小さい頃からステッキの必要な生活をしていて、
お洒落で可愛い杖が無いのが不満だったそうです。
ないなら、自分でお店を作ってしまおう、
そう思ったのだそうです。
お洒落な杖を探している人も、たくさんいるはず。と。
日本には、ステッキの専門店はあまりないとか。
日常的に必要な人が使うための、ね。
実用的でなければいけませんから。
へなちょこステッキに、自らの安全を託すなんて!

実用的でお洒落って、見つけにくいこともありますが
あいまって機能美となるともう、美しい!

そんなことを考えたりします。
つらつらと書きましたが、素敵なステッキを
探す楽しみを、もう少し味わってから
一つ相棒にしようと思います。

余談ですが、持たせてもらった銀メッキの
素敵なステッキが、手にしっくりきて…

どうにもこうにも、素敵でした(*^_^*)






  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

試作って@@

ご飯の写真をのっけてそれでOKになってましたね。。。一つ前の記事(><)

なんだろう?と思った人も多かったのでは・・・そんなに気にしてないか・・・

何を試作していたのか、という話、かすりもしてなかったんですよ(笑)
aplmafn.jpgひよこ豆の粉を使ったりんごのマフィン

試作していたのは、小麦粉を使わないお菓子。
1歳半の姪っ子が、小麦粉と卵にアレルギーがあるということで
彼女でも食べられるものを作ってみようかな?と思って。。。

まだ小さいので、あまり味の濃いものはいかんのだろう
とか、
モグモグ出来るものも楽しいんだろうなぁ
とか、

考えるのも楽しいですね。
でも、小麦粉と卵使えないって、なんてチャレンジング!

ぼうろは卵なしではつまらなそうだけど、その代わりに
かぼちゃとか人参とか、使ってみたらどうだろう?なんて
考えることだけは色々と。。。

もうちょっと練習、必要ですが、楽しく試作の日々です。
(はーこれが書きたかったのよ)

さて、まだまだ松葉杖を2本使っています。
片足だけしか地面につけない日々です。

片足ぴょんぴょん飛びで、移動はだいぶ上手になってきました^^
でも、ぴょんぴょんしながら、例えばコーヒーを持って移動はムリ(当たり前だ)

そこで私は考えましたっ!(大げさ)
松葉杖を、脇でしっかりと挟み込んで、くいっと前に出し、
寄りかかるようにして上手にバランスをとって進む方法を!!!

え?わからない?
いつかお見せしましょう!(いつなんだ)
結構、頭いいなーわたしーと「必要は発明の母」みたいに思っていたのに
こないだひかりんに爆笑されました。。。
よろよろしすぎてたらしい(笑)

あれか?江戸時代のからくり人形か?

・・・ちぇ。



  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

試作の日々

とり肉じゃが

冷凍庫のしらすを使って、おこわ。
もち米も古古米くらいな感じのを発掘したので、
使わないと、とおもって。

おこわ、今回で二度目の挑戦です。
もっちり炊けてなくて、ひょっとしてコレは
もち米じゃなかったのか?疑惑が持ち上がりました。
味付けは昆布と塩少々のみ。

炊き込みご飯は、昆布で炊く。
炊き上がってスグに昆布を食べるのが好き(笑)
非常に淡白な味付けです。
おかずには、とり肉じゃがを作りました。
とり肉で煮物と言えば、
五目豆とか炒り鶏とか定番がありますね。

じゃがいもと人参ゴロゴロの、
肉じゃがが食べたかったんです…
両方のいいとこ取りしようかな、と思って。
肉じゃがって、他に何を入れるっけ?
とか思いながらシンプルに。

甘く味付けて、まんぞく。
つゆだくにして、お味噌汁はパス。


お稲荷さん
別の日には、お稲荷さんをどーん。
中身は、新生姜の千切りと白ごまに干した大根の葉。
お揚げさんを煮るのに、これまた薄味で。
おかずと食べるためのお稲荷さんになりました。

ところで、胡麻を久しぶりに炒りました。
フライパンで。

胡麻を炒ると、本当に香ばしくて、
たっぷり加えた後もそのまま食べてました。
焦がすのが怖くて、ちょっと時間かかってしまったけど、
その甲斐ある美味しさ。

ひと手間かける価値は、
忘れないようにしないとね。(自分メモ)

チーズが食べたくなって、
色々詰め合わせになっているのを買った。
ちょっとずつ6種。お値打ち。

うーん…当たり前なんだけどね…
需要もわかるし、現に自分も買ってるんだけど
うーん…


もっと美味しいチーズが食べたい。

贅沢な悩みなんだべかな〜




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。