Que de bonheur!

なんてハッピーな毎日♪

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

楽しむ・愉しむ

ハーブ&ドロシーという映画、知っていますか?

この愛すべきご夫婦の、アートに対する情熱と付き合い方。。。

とても、好きです。

最近また美術館へ行きたい気持ちが、むくむくと湧いてきています。


先日ご縁を頂いて、草場一壽さんの絵を見に行く機会がありました。
陶彩画、というその絵は、焼き物なのです。
絵付けをして、焼くという作業を繰り返して、出来上がる芸術は、これはもう
本物を間近に感じないと!!!

そんな風に、写真を見るたびに、ずっと思っていました。

佐賀県の工房と、五反田のギャラリー、そして全国の展覧会、
機会に恵まれたらどうか実際にその絵を見て、感じて欲しいと思います。

素直に素晴らしいなぁと思う、その感動。
これは実際に対峙する時の至福と思っています。

作品を見たときに、あぁと思い心安らぐことや希望が湧いてくるなど
感動するけど、静かな気持ちになる。

その時が自分がニュートラルになる時。自分自身の「素」の純粋な心にある時。
アートには、そんな効果があるのではないか。
という話を聞きました。そのために沢山の人に見てもらいたいと、
ギャラリーを設立されたとか。

絵と、自分と。一瞬の、永遠。

ちょっとかっこつけすぎ?(笑)


そして古代ガラスの展覧会が、ミホミュージアムで行われているそうです。

大英博物館からの、日本初公開作品を含む、実に200点ものガラス工芸品
古代の、ですよ?
あぁ絶対にみたい。明日行きたい。

なぜこんなに、ガラスが好きなのか、自分でもよくわかりませんが(笑)
ミホ美術館の建物も、素晴らしいようで、ぴょろっと行きたいと思っています。

私にとって、食べることもまた、アートとの関りのような瞬間があります。
美味しいときのほっとする嬉しさ。
わぁ!と思ったその次の瞬間の、あのしみじみした感覚。

毎日、ご飯を食べて、そんな瞬間が持てるなんて、すごいことだなぁ!
食べることって、ほんとうにすごいことです。





 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。