Que de bonheur!

なんてハッピーな毎日♪

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. つらつら
  2. cm: 5
  3. [ edit ]

鏡が池に映る空

沖縄出張雑記の途中ですが。。。まさみさんから写真を送ってもらったので
一つ前のエントリとも、少しかぶる気持ちのあたりを、書いてみようかと。

kagamigaike.jpg
まさみさんとスコットが、エサを買って来て鯉やカモにあげるというので、
水面に集まる鯉に、「食べられるぅぅぅ~」っていうシーンを演出しようとしているところ。
「ここへエサをまいて!」とお願いしたものの、鯉はすぃ~~~っと優雅に泳いでいきました。ちぇ

ducklings_20130806094035076.jpg

小さな子鴨にエサをまいたら、はぐはぐっ!と大慌てで食べる様がとても可愛らしく、
見ていて飽きないですねぇ。
エサに慌てて飛びついて、池に落ちる子もいて、ほほえましい。。。
みんなそれぞれ、立派な鴨に育ちますように。

私たちは、東北への出張を楽しみながらも真面目に考えていました。
温泉♪とか言って、喜んでましたけれども。

まさみさんのブログにも、その時の気持ちが書かれています。
福島でトーク

ひかりんもそれを受けて、彼女なりの考えを、先日の郡山での講座を振り返りつつ記しています。
支え 支えられ 繋がってるね



あの大震災からの事故による被害で、
ずぅっと福島そして近隣県の農産業・漁業に関る皆さんのことを、考えていました。
忘れない、できる範囲のことをやろう、これはもう、震災直後からずっと。
続けることが、私のできる支援。続けられる範囲でしかできないけど、やめない。


私の家では、ご飯といえばもうずうっと何年も前から、福島県のコシヒカリです。
そして、今でも福島のコシヒカリです。美味しいんですよこれがまた!

震災直後は、ただただ心を痛めていました。あの年の翌年、新米が基準値超えていたらどうしよう。
あれだけ苦労して稲を育て、休みなく働いて、全部が報われなかったら聞いただけでもうツラい。
そんな風に考えたのを覚えています。

自分にはそれでも福島応援で食べる勇気があるか。と言う気持ちが、頭をよぎったのは本当です。
いや、喰う!とは心に決めてはいました。
けれども、毎年新米を送っている、小さな子供がいる友人へは、今年は送れないなぁと、
つい思った瞬間の
あのなんともいえない気持ちは、忘れようがありません。

もちろん、放射性物質は土にあり、精米したら約半分に減り、洗えばさらに落ちると
知識として知ってはいました。
そしてもちろん、お米屋さんも検査の結果をコピーして、一緒に送ってくれています。

それでも、子供には、と瞬間よぎる気持ち。
私はその時に考えただけですが、そこに住んでいる人たちは、
毎日、ずっと、こうなんだ。と愕然としたのです。
尋常なまでのプレッシャーだろうと。

ウチの両親は、年よりは食べたって良いんだと、知り合いのおじさんが笑って言ったと
話してくれました。だから、応援するんだ。とも。


1年たち、2年が過ぎ、農家の皆さんは立ち上がり、ふんばっています。
再開した農家さん達は、専門家や行政などと一緒に、安全で安心な作物を生産しています。

福島県が運営するサイトふくしま新発売。には、
「新たな未来へ向けて再生し始めている福島の姿を、全国の皆様へ伝えていきます」
と記され、検査の結果を公開し、また様々なニュースを配信しています。


私がよく読んでいる雑誌に、栄養と料理、があります。
女子栄養大学監修の月刊誌です。

8月号には、福島県の風評被害について、現状を伝える記事がありました。
“福島県は、国内有数の農業県。”と始まるその記事は、フリーの科学記者・松永和紀さんによるものです。
松永さんは「科学的根拠に基づく食情報」を収集して届ける消費者団体「FOOCOM」代表でもあります。

「一般的な野菜やくだもの、畜産物等は、どこの検査であってもほとんど放射性セシウムが検出されない」
前出の松永さんは、記事中でそう書いています。


福島県は「たべものとくらしの放射能 Q&A集」を
作成して、日々の細かな質問に対応しようとしています。
暮らしの中で何か情報が欲しい人は、これを参照してみるのも良いかもしれません。

このQ&A集の中でも書いてあることですが、
体内に放射性物質を取り込んだとしても、新陳代謝で体外に排出できます。
そして、免疫力を上げることは病気ならないための身体つくりに重要なことです。

気にしすぎることが、ストレスになって、免疫力を落としては
本末転倒ともいえるでしょうね。

つらつらと書きましたが、私は放射能を声高に叫び単に怖がることよりも、
健康でいるためには、の基本をしっかりと捉えて、生きたいなと思っているのです。

選択の権利は、誰にでもあります。ですが、自分が受け取った情報は、信頼できるものなのか
それはどうやったら判断できるのか。
いつだってその考えは、私の中にあるのです。

同情だからなのではなく。本当に美味しいから食べる。
ということも。

放射性物質に限らず、不要なものはきちんと排出される健康な身体を
作っていくこと

どうやったらそうできるのか、知りたい人には伝えてあげること

そしていつも、聞ける私でありたいです。

「私にできることは、ありますか」



  1. 2013.08.07 (水) 17:39
  2. URL
  3. のんにゃん
  4. [ edit ]

No title

陽さん、こんにちは!
福島でまたお会いできた事、とっても嬉しかったです♪
初コメント(?のはず…)失礼します。

福島は、以前よく旅行に行っていたのでとても馴染みのある県でした。
宮城県から旅行に行くには遠すぎず近すぎず、しかも温泉もあって、ほぼ毎年のように行っていたんです。震災の前までは。。。

食べ物の放射能のこと…、分かっているようで分かっていません。知らないから恐怖心にも繋がっている、というのは分かっているのですが。

情報が一体どこまで本当なのか、本当に本当に本当のことを国は言っているのか…。
どうしようもないから混乱が起こることを避け、今をとにかく生き抜くためだけに、嘘を言っているんじゃないんだろうか、とか、そんな目で今を見ています。

本当のことを言ってしまったら、この狭い日本では本当はどこも安全じゃなくて住むところがないんじゃないだろうか?
本当のことを言ってしまったら国が崩壊しかねないから一部の人達で内密にしているだけなんじゃないだろうか?
本当は影響も分かっているけど、それが出るのは何十年も先の話で、その頃には自分たちは生きていないから、ただ今の生活の安定の為だけに言わないでいるんじゃないだろうか?

本当のことを教えてもらえていないような気がしています。

でもそれでも私達が今ここにいるって言う事は、きっと必要なことなんでしょう。
大きな力じゃなくても、この地球の一員として、今この土地で生きて生活をして繋いでいくことが必要だから、きっと私達はここで生きているんだろうなと思うのです。
それは福島の方もきっとそうなんだと。。。

でも認めたくない気持ちもあり、怒りもあり、諦めもあり、、、そしてなんとなくのままいます。
震災後すぐに遠い県に引っ越した人の話などを聞くと、羨ましさと、ちょっと怒りも感じたりしていました。

私くらいの世代で、もう子供も産まないのであれば、気にする事はないかななんて思ったりもします。
でも。子供のことを思うとやっぱり心配なんです。

放射性物質が身体に入ってしまっても排出できるように、身体を健康に保つ事、免疫を上げること、そういう身体を創っていくことは今の私達大人の責任なのかもしれないな~と思います。
というか私達は大人に限らず子供も、自分の身体を健康に保つために努力する義務があるのかもしれない、なんて最近思っています。

なんだか取り留めないコメントですみません(汗)

  1. 2013.08.08 (木) 00:21
  2. URL
  3. 陽☆
  4. [ edit ]

のんにゃんさん♪

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お気持ち分かります。
色々な感情、時にどうして良いかと思いますよね。

いっぺんに沢山のことや、壮大なことをしようとしたら
大変すぎて疲れてしまうかもしれませんね。
目の前のこと、日々のこと、大切なご家族の笑顔のため「小さな積み重ね」でいきましょう。

心と体のバランスについて、もしできる事があったら
言ってくださいね。

のんにゃんさんの気持ちをシェアしてくれて
ありがとうございます。
  1. 2013.08.08 (木) 15:30
  2. URL
  3. のんにゃん
  4. [ edit ]

No title

昨日は気持ちのままに書いてしまいました。
なにもコメントで書かなくったって良かったのに、なんて投稿した後から思いました。ごめんなさいm(--)m

コメント返信ありがとうございます^^

最近ちょっと疲れ気味で、そういう時って思考が偏ったり、悲観的になったりしてしまいますねe-330
TR90ダンスって何だろう?とさっき調べてしまいました^^(あ、次の記事に書いてあったことだけど、こっちに書いてしまいました。)
これは確かに…誰が踊っても変な感じで楽しいかも(ププッ)
陽さんが好みというのが、なんとなく分かる~!と思ってしまったのは、失礼かしら?
陽さんと一緒に踊ったら本当に楽しそうですね^^♪

ユニバースへの手紙、また書いてみようと思います。
陽さんの温かい気持ちに感謝ですe-265
ありがとうございましたe-68






  1. 2013.08.08 (木) 15:32
  2. URL
  3. のんにゃん
  4. [ edit ]

No title

絵文字のハート、間違えたi-202
割れてるし!
  1. 2013.08.08 (木) 15:41
  2. URL
  3. 陽☆
  4. [ edit ]

のんにゃんさん♪

ぷぷぷぷ。。。絵文字のハート、気がつかなかった~(爆笑)
割れたら、きっと中から素晴らしいハートがうまれるんですよ^^b

気持ちのままに、書いてくれるのも、私に親しみを持ってくれてるということなんだぁ~と勝手に良い方へ(笑)
ウンウン!って同じように感じる人が、これを読んでいたかもしれないですよ?

感じてそれから、その気持ちをどうするのか?とか
行動に表す時にはどんな風に?って考えると
何か面白いことが起こるかも?

頭の中で考えてると、ぐるぐる・・・ってなってしまうから
時にはへんてこダンスで(笑)

心と体のバランス、イイ感じにとっていきましょうね♪

 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。