Que de bonheur!

なんてハッピーな毎日♪

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

素敵なステッキ

昔から、英国紳士が持つステッキに憧れていました。
シャーロックホームズとか、持っていますよね。

松葉杖を、今は二本使っていますが、
もうすぐ片方だけになり、
それに伴い折れた足に少しずつ体重をかけながら
歩く練習をします。
そして、かける体重の比率を上げつつ
今度は杖を使って歩きます。
たぶん。(まだそこまでいってないので)

けんけんジャンプも、慣れて来ましたし、
家の中ならそれで事足りるような感じです。

片方松葉杖になったら、どんどん歩いて、
杖は必要なくなる人もいるでしょうね。
杖なんて!と嫌がる人もいるかもしれません。

私は先に書いたとおり、杖持ち歩く英国紳士・淑女に憧れておりましたから(笑)
チャーンス!!とばかりに、ステッキ専門店を
覗きに行きました(*^_^*)

思い描いていたのは、銀色の髑髏が
ニヒルに笑うもの
もしくは、真鍮の薔薇の花…
すーっとまっすぐなタイプですね。
はぁ、カッコ良い〜(目がハート)

ですがしかし!お話を伺うと、そういった
タイプの杖は、体重をしっかりかけると
掌に負担がかかり痛くなる、と。
なるほどそうなると、Tの形をしたものが、
私の用途には合うようです。

しっかり握り、体重をかけて歩くための杖。
お店の方によると、若い人では骨折の後でも
それほど長期に使う人も少ないとか。

ふーむ。なるほど。そうだろうなぁ。
私だって、傘を持っててもしょっ中何処かへ
忘れてしまってますからねぇ。
手から離してどこかへ立てかけたりしたら
きっと忘れるだろうなぁ(笑)


倒さないための、ストラップやテーブルにかける時の
ストッパーなどなど、お洒落な小物も揃っています。
ラインストーンをあしらったり、ストラップは傘にも使えそう。

実はこのお店。
ステッキ専門店なのは、社長さんご本人が
小さい頃からステッキの必要な生活をしていて、
お洒落で可愛い杖が無いのが不満だったそうです。
ないなら、自分でお店を作ってしまおう、
そう思ったのだそうです。
お洒落な杖を探している人も、たくさんいるはず。と。
日本には、ステッキの専門店はあまりないとか。
日常的に必要な人が使うための、ね。
実用的でなければいけませんから。
へなちょこステッキに、自らの安全を託すなんて!

実用的でお洒落って、見つけにくいこともありますが
あいまって機能美となるともう、美しい!

そんなことを考えたりします。
つらつらと書きましたが、素敵なステッキを
探す楽しみを、もう少し味わってから
一つ相棒にしようと思います。

余談ですが、持たせてもらった銀メッキの
素敵なステッキが、手にしっくりきて…

どうにもこうにも、素敵でした(*^_^*)







 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。