Que de bonheur!

なんてハッピーな毎日♪

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. つらつら
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

余韻にひたっています。。。


口から入るもので身体は作られる!
Yokoです

さてさて、向源の余韻に心がさざめいています。
このイベントは、東日本大震災が一つのきっかけになった。と読みました。
それを考えてみると、防災ガールと大川総裁と吉村昇洋さんのお話は
とてもとても興味深いものでした。

20代の若者にとって、防災ってダサいとか、何していいのかわからない(だからやらない)というものなんだそうです。
4人に1人しか、防災対策していないというデータもあるそうです。
でもこれって、20代のひとたちだけかな?
災害時に、動ける人になるためには、日頃からの意思と練習とかいいますね。
防災の意識を上げるためには、ということに忠実に、
若い人がしたくなるような防災・欲しいと思う実用的で可愛い防災グッズなど
私のような大人の端くれにも、興味をそそるお話をしていただきました。

吉村さんは禅と食の関わりから、仏教を日常的に紐解いてくれ、
「食べるもので身体が作られる」という考えに、違う角度から光を当てている!と感動した私です。
禅の意識で食生活を見てみるという記事はこちら→

何を口から入れるのか、ということと、どう食べるのか、ということ
私たちは毎日、何かしらを食べていますが、普段はそれほど深く考えてないかも。
そのあたりを吉村さん(そして青江さんほか多くの料理するお坊さん方)から教わりたいな。
仏教って思想と哲学でもあると、私は思うのです
食べることも、その人を如実に赤裸々に現すと思う。
考えるゆえに我あり という言葉があるけど
食べるゆえに我あり なんです。食べるってそれほどすごいことだと思う。

ブリア・サバラン大先生も、何を食べたかでその人を当てると豪語していたというし。
様々な刺激を受けて
私の食いしん坊は、新たなステージを迎えている!!(と勝手に感動)



10日ほど前のことなのに、どんどん月日が流れていっているような感覚です。
これだけは言える。すごく色々と考えさせられたイベントでした。
来年も、ぜひ。そして向源のこれからがとても楽しみです。


最近、斉藤一人さんの講演を、車の中で聞いています。
凄く面白いです。
わかりやすい。痒いところに手が届くようなキマル説明。
シャープな語り口。そして江戸っ子口調

先日、聞いてふむふむ・・・と思ったのでリンクを貼っておきます
ほかのもとても面白いですよ。

斉藤一人さんの因果の法則
https://www.youtube.com/watch?v=x04vKFvBRqA&index=41&list=PLsNWG7_COOWuER9i5E0fQaO7tLL6hHIli


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。